Positive Drugs. 医薬品やサプリメントを使って幸せに生きよう!

「ポジティブドラックス」薬の使用をポジティブに捉えよう。 薬(医薬品)やサプリメントとうまく付き合うことで幸せで、心身共に健康になれると思っています。私は身体の痛みや、日々のストレス、精神の疲労回復に作用する薬を検証し、薬の持つ効果から自分が今よりも幸せで健康になれる方法を探ります。

こんばんは、アバダンです。
お久しぶりです。 奈良はとても寒くなりました。

気がつけば、もう12月。残すこと20日で、2017年度も終わりとなります!
とても早い1年だったと私は思いますし、世の中の方々も 今年も早かったなぁ、、
って、年に一回しか会えない友人とかと話が盛り上がってる頃だと思います。

忙しい年明けまでの間、気合いを入れて仕事に励みたいと思いつつ。 
寒さにやられ、思う様に身体が動かないため、スマートドラッグや
サプリメントの効力を借りて、毎日シャキっとして頑張っております。

しかし、残念なお知らせが入ってきました。

スマートドラッグの個人輸入が、規制されることに決まりました。

208-2


来年、2018年の頭にでも法規制が執行される模様です。

これまで、処方箋がなくてもスマートドラッグを個人輸入する事ができましたが、
今後、主要商品27品目の個人輸入が禁止になります。
つまり、日本の個人輸入代行店での販売ができなくなります。


Nootropill_2

「ピラセタム」などの主要商品が、インターネットによる購入が禁止となります。

様々な理由があり、スマートドラッグの力を借りて生きてきた方、
インターネットの個人輸入を利用してきた方は、今後途方に迷うでしょう。

スマートドラッグの使用は、個人の判断のもと認められてきたが、
今回の規制はまるで、麻薬を規制する時のような雰囲気をかもち出している。

依存性に寄る問題とか、健康被害や乱用につながる恐れが高いとか
違法な薬を規制する時の様なうたい文句で規制に踏み切った。

私は、様々なスマートドラッグを試してきたが スマートドラッグの使用で
麻薬やお酒の様にトリップする様な効果があるものはない。

気持ちが高騰したり、浮遊する感覚などの精神作用は一切なく、
強いサプリでも、コーヒーのカフェインの効果と並ぶ効果だと言える。

あまりに過剰な処置ではないのではないだろうか。

これまでは個人使用のためであれば1、2カ月分は輸入できた。
しかし、今後は医師の処方箋や指示書がなければ個人輸入ができなくなる。

ただし、海外で薬を処方された人が来日するときに持ち込むことは認める。
とある。

↓ 規制のかかる商品名、物質名は下記の通りである。 ーーーーーーーーーーーー
(既に販売が終了している商品は省いた。)

 Hydergine (ヒデルギン)
 Nootropill (ピラセタム)
 Ampament (アニラセタム)

 Sermion (サーミオン)
 HigherMind(ハイアーマインド)
 ニモトップ Nimodip(ニモジピン)
 シチコリン 
 メモリーコンプレックス 
 ラシックスジェネリック 
 DHEA 
 Bulasterone
 DNA -RNA
 Axepta(アクセプタ)
 ストラテラ 
 スペクトラム
 アドレナルリセット
 Anavar
 Hi-Tech Pharma(アナバー)
 Keppra (イーケプラ)
 Idebae(イデバエ)
 イデベノン Inderal (インデラル)
 オーシャンズ3
 ベターブレイン
 Cavinton(カビントン/キャビントン)
 Keppra (ケプラ)
 コグニテックス withプレグネノロン
 コグニテックス withブレインシールド
 ゲロビタールジェネリック
 スタブロン
 セルラーストレスリペアー
 テノーミン(Tenormin)
 Nadolol (ナドロール)
 Parlodel (パーロデル)
 MinirinNasaleSpray (バソプレシン)
 WZF Bromergon (ブロマーゴン)
 Betapro(ベータプロ)
 RestoreCream (レストアクリーム)
 ヒューマストロープ
 カートリッジ
 ビンポセチン
 フォーカスファクター
 プレグネノロン
 フロセミド
 プロプラノロール

 マインドマトリックス
 マッスルディフィニション
 マッスルビルダー・フォーメン
 ラシックス
 ラシラクトン
 リフェラン


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

品目を見ていると、ピラセタムや、アニラセタムニモトップなど
有名な商品は規制リストに入っている。

「スマートドラッグ」の定義は幅広く、大豆成分や魚油などの健康食品に含まれる成分であったり、ADHDに作用する薬や医薬品として処方されてるものなども含み、全てを規制することは難しいが、アメリカで人気のスマートドラッグなどが多数規制の対象に入っているようだ。

これらの商品に含む成分は、来年度から入手困難になる。
商品を買いだめしとくべきだろうか、とても悩む決断である。

手に入っても、それらの商品は来年度から姿を消すからだ。
無理をせず、必要な分だけ注文するに限ると思う。
これからも良質な配合のサプリメントが登場するかと思う。

身体に良く、良質なスマートドラッグの誕生を願って
これからも記事に書いていきたいと思います。^ 
^



●スマートドラッグ定番商品



ピラセタム


アニラセタム

ニモトップ


イデベノン


サーミオン


ビンポセチン


シチコリン


プレグネノロン


コグニテックスwithプレグネノロン&ガストロジン


ストラテラ


アクセプタ


スタブロン


ピリチノール


カビントン/キャビントン


バソプレシン


フォーカスファクター


メモリーコンプレックス








こんばんはアパダンです。

お盆は割とゆっくりでき、身体はいつもとなく快調です。
明日から仕事が忙しくなるので、今は持ち歩くサプリと薬を選定しています。

私は必要に応じた時にしか薬は摂取しません。
でも、自分にとって必要でいつも持ち歩いていたい薬はあるものです。

最近やはり便利だなぁと思う薬が、

「ドグマチール」という胃薬であり、おだやかな安定剤としても作用があるお薬で、
胃の痛みを抑えるだけでなく、気分まで良くしてくれる。万能薬なのです。

ストレス性の胃痛などに悩まされている方は、必見の薬であると思います。

doguma


この薬は当初胃腸薬・十二指腸潰瘍の症状の患者に向けて処方されていたお薬ですが、
徐々に、うつ病に効果があったり、統合失調症にも効果があるということがわかり
診療内科でも処方されるようになった、不思議な効果のあるお薬なのです。

ドグマチールの物質名である、「スルピリド」は、
脳の視床下部という部位にある交感神経を抑える働きがあり、
交感神経は「興奮の神経」であるため、これがブロックされると
身体はリラックスするからと言われています。
shishou1
◼︎ドグマチール/物質名:スルピリド 

surupidoro


ですが、ドグマチールが何故うつ病に効くのか、実はこれは正確には分かっていません。

胃腸薬、抗鬱剤安定剤の作用だけではなく、吐き気・不眠・肩こり・頭痛・めまいなど
にも効果があるという調査結果もあり、とても不思議な万能薬なのです。

私は、忙しい日が続く際や、緊張による胃痛が出た時に
このドグマチールという胃薬を、欠かさず飲みます。

もやもやした気持ちが少し楽になります。
ストレスなんかで、胃が少しキリキリする時にはスーと痛みが和らぎます。

私と同じような少々のある方は、一度、試してみてください〜。

良い一日を♩

small



 ■ドグマチール関連 おすすめ商品



ドグマチールのジェネリック、ドブレン(Dobren)50mg



こんばんは!

連日暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしですか? 

夏は、一見気分が晴れる反面、憂鬱にもなりやすい季節とも言われています。
外と室内の温度の変化が激しい為、自立神経の乱れが原因みたいです。

さっき読んでいたのですが、<自律神経を整える方法13選
は、リラックスするツボから、呼吸法まで様々な情報が載っていて面白かったです。

仕事が忙しくてイライラする、頭が真っ白で何も考えられない、冷静になれない。
そんなしんどい時って言うのは、脳の伝達物質がうまく繋がってない時。
そういう時は、私は人との会話を避けてしまったり、うまく話せなかったりします。

もちろん休むのが一番なのですが、なかなか休んでもいられない。
そうやって、ストレスと積み重ねていくと無気力になったり、鬱に近い状態になります↓
ストレス社会で生き抜く為に薬の力を借りるのであれば、私がお勧めしたいのが、
抗不安薬「レキソタン」というお薬です。

svg

何故オススメなのかと言うと、ベンゾジアゼピン系の安定剤は効果の強く
ありますが、筋弛緩効果の副作用で眠気に襲われやすいのも特徴です。

その為、仕事が多忙な方や車でお仕事をする方はあまり安定剤を好みません。

デパスなどは、診療内科でよく処方される安定剤ですが、眠気に襲われやすい部類で
私は仕事をする時に飲もうとは思いません。眠くて仕事にならない、、ってなります。

そういう理由で、眠くなりにくい精神安定剤は出して欲しいということを伝え
処方してもらった薬がレキソタンでした。

「レキソタン」2mg と 5mg
reki


この薬を飲むと、頭の中のイライラや、もやもやが軽減し、少し社交的になれるのです。
気分が明るくなるので、仕事もスムーズに進む。

そして、何よりも良いのがあまり眠くならない事が特徴で(体質によって効果は異なりますが)
社会人が、平日にも使える、安定剤、抗鬱剤としてとても優れているのです。

サラリーマンの方や、仕事が多忙な方によく処方される安定剤みたいです。

私は、気分の乗らない時に少量のレキソタンを摂取することがあります。
気分が少し晴れて、少しやる気が出てきます。これは健全な効き目ですね。

ベンゾジアゼピン系の、名作部類に入るのではないでしょうか。

しかし、この薬も誤った量を摂取し続けたり、必要もないのに摂取することは
ベンゾジアゼピンの離脱症状を引き起こす可能性を暗示します。

診療内科の先生とお話をし、適量を処方してもらいましょう!

↑このページのトップヘ